2017-05- / 04-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>06-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2012.08.28 (Tue)

new天龍源一郎

皆さんこんにちは。









jaconomiです。








腹が出てきました。
なぜか?

それは休日に食べる食料が仕事をしている日常と同じ…それなのに消費カロリーは下手をこいたら10分の1ほど…用事のない日なんかだと食っては寝、食っては寝の繰り返し。

たま~に奥しゃんの乳を舐め、寝る…。



さすがにお腹もこんにちはしちゃいますね。








先日、グリップ周りをイジイジニギニギニュプロングニュプロンゲストした天龍源一郎氏ですが、今回はガイドを交換です。

本物の天龍源一郎の乳首は小さい…それくらいのガイドに交換~。


フットボール用のロッドなので使う状況はほとんどが深い所を攻めるのですね。

誤解が無い様にカキコしますがあくまでも基本的にディープを攻めるということです。




なので少しでも感度が欲しいということでマイクロガイド化にしちゃいました。

しかし…マイクロガイドのガイドを装着するのは骨が折れます…なんつっても小さい…引くわ。


スレッドを巻いているとビヨ~ンと飛んでいって行方不明になっちゃったりしてホントにもうマイっチング!



元のブランクスに付いていたガイドを脱着した時にブランクスにコーティングしていた物も多少のキズがいくのでサクサクとそれもサンディングしました。

なのでパッドからの先はコーティング無し。




マイクロガイドのガイドセッティングを出すのにはかなり苦労しましたねぇ。

柔らかいロッドだとロッドをググッと曲げて力の加減が変わる辺りでの感覚とブランクスとラインの干渉の程度でガイドをくっ付けていったのですが、いかんせん結構硬い天龍源一郎氏…元々硬ーんだからガイドの位置を決める要素がよくわからなかった…のだ…。
オマケに大丈夫なんでしょうがねぇ…あんな硬いロッドにあんな小さいガイド…思いっきりフッキングしたらガイド吹っ飛ぶんじゃねーの?とか思ったりもしてますのでフルパワーフッキングをして試したいっでっす。


という事でいつものロッドクルクル画像は面倒なので無し。


あっという間に完成画像です。

001_convert_20120828150639.jpg



003_convert_20120828150713.jpg



FUJIの推奨しているマイクロガイドのガイドセッティングとは少し違うガイドの流れにしてみました。


FUJIのはトップが4,5・2番から8番が4・最終が5,5なんですが



jaconomiのこのディープ専用ロッドは

トップが4,5・2番から9番が4・その下が4,5で最終が5,5


ガイド数だけでもかなり多いですね。


適当です。


まあ、なんつってマイクロカスタムの制作時もFUJIの推奨は無視していたんでFUJIなんてガン無視。






何故ガン無視?

だってあんな小さいガイドにどれだけの値段付けてんだよ!とムカッと来ちゃうから。




imagesCANLMOPL.jpg


誰かこの独占企業に対抗してやってください。









このロッドがディープフットボールジグでのアドバンテージになってくれるのでしょうかねぇ。

謎は使ってみないことにはわかりませんです。

はい。



ただ、言えることはロッドのシャッキリ感が半端ないです。

それとやはり軽い!


う~ん、これだけでも快適になることでしょうね。



ああ、間違われると困るので言っておきますがシャッキリ感ですよ、あくまでもシャッキリ感。

実際に硬くなんてなる訳ないですからね。

ただのカーボンの棒なんですから。


あんなに小さいダブルフットガイドとシングルフットガイドで棒の硬さが変わるとはjaconomiあんまり思ってません。


変わっていてもjaconomiにわかるようなビンビンな感度やバランス感はありません。




バランス_convert_20120828145118








物事を見分ける感覚は全く皆無なんでね(笑)




男だと



昔、こんなこともありましたねぇ…。






ウギャー!!!










ハアハア…






最悪の記憶が蘇ってまいりましたのでこの辺で











池脇8


慰めてください!
ありがとうございます!!
スポンサーサイト
14:44  |  道具の戯言  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://jacobass.blog.fc2.com/tb.php/48-92fe3d4e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。