2017-07- / 06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.04.07 (Mon)

4月7日YBFボート編

皆さんこんにちは。










jaconomiです。







暖かくなったり、寒くなったりええ加減にせえよ!

暖かくなって女子達の服装が薄くなり、ブラのラインを楽しめる季節になってきた!と喜んだらまた寒くなる…

もう1度言います。

ええ加減にせえよ!!





はあ~このどっちつかずの気温のせいで淀川もあまり季節は進んでいないのではないでしょうかね。


ということで突然淀川に行く事になりましたよ。
なんと久しぶりの釣行で電話屋さんのRさんと自転車屋さんのP君と一緒(笑)

平日に釣りとは皆さん悪よのう。

ボートを準備している時は汗だくになっていた気候が釣りをやりだすとさっ寒い!ってなめとんか!最近の地球よ!!






さあー!出発です。

淀川1


はい、いつもの

水温は12,5度~13,0度
風はいつもの南西風が朝は多少から昼過ぎにはいつもの爆風
流れは弱め
濁りは少しかな

いや~いつもの適当なカキコですなあ。
電話屋さんRさんを見習わなければ。





ところで本日は釣りのパターンを基本的に決めてました。

いつものjaconomiはかなりアバウトに絞るのですが今日は決め撃ちですよ。


卵を持ってたまらんってなっている先走ったビックママをワンドのマウス部分でジャークベイトが炸裂!ってな。

この水温ではさすがにまだ浅い所には来ていないでしょうが、その奥にあるチョメチョメする場所に行きたくてたまらん!早く男共!ベットを作ってバリンボバリンボしようよ!あ~たまらん!

てな具合でワンドのマウス部分のちょっと離れた、もしくは深い部分に待機しているビッグママを浮かせてとってやるよ。

アタリはどうせ1発か2発ってとこでしょう。

マジマジ。


朝からそんなところやそれに近いエリアを狙っていきます。


使うのはワンテン・ワンテン+・フェイスです。


……でもね、




ワンテン+とフェイスですが…






いらん。






ロッドに伝わってくる感覚はフェイスの方がどちらかと言えば好みですが…

いかんせん、jaconomiには必要ありません。




ということで本日のほとんどをワンテンのみでやってました。







しかし………






アタリも何もありまへん…




心が折れそうです。わかっていたのに折れそう…

考え方は変えませんがちょっぴりライトリグを入れたり弱気になってきています……


お昼近くになって。


とある、ワンドの外側にロックが入っている所、その両サイドをしっかりと釣っていきます。

沖目から浅くなっていく所でワンテンにヒット!!



ナカナカのサイズだ!と思っているとアットいう間にフックオフ……


この時期にこのバラシは激痛です…。


オワタ




でもね、自分の考えたプランでまさに予想どうりの場所でバラシはしましたが答えに近いヒントを得て、これはやったる!と気持ちを一本化することが出来ました。




それからはず~とワンテン。

カラーはクラウンと知らない名前ですがお気に入りのカラー。
繝ッ繝ウ繝・Φ_convert_20140409075345


ただ、トゥイッチの力加減や止める時間を1投1投かなり色々なバリエーションでやっていきます。

よい場所は2投3投やったりね。

まあ、ジャークベイトは1投で勝負の決まるルアーですがこの水温ですからね。

意地です。





でとあるワンド群のマウス部分に枝が立っている場所まで。


去年の大水で地形が全く変わり、陸地も相当削られています。

その為、去年は陸地に生えていた木やその他の植物が水に浸かってしまっています。


その場所で

名前は知らないお気に入りカラーのワンテンをキャスト。



着水



トゥイッチ



トゥイッチ



ポーズ1秒



2秒



ボガンッ!


ロッドをひったくられるようなアタリ!

まさに深い所からキラリと光るワンテンを見つけ、突進してきたようなアタリ。



凄まじい引きです。


リアフック1本しか掛かってなくて冷や冷やしましたが上がってきたのは……



繝舌せ_convert_20140409071848

写真の撮り方めっちゃセンスないですね(苦笑)

一応、ちゃんと計ったら58cmありましたよ!


ボートに上げて左腕でこのバスちゃんを掴んだときにはガッツポーズとオッシャーと叫んでいましたよ。

1人なのに恥ずかしい(笑)


もうね、お腹パンパンでああ、ああっ早く生みたい!ってくらい(笑)

さすがにこの時期でこの腹でこのデカさはビックママと呼んでいいんじゃないでしょうかね。知らんけど。


jaconomiは別に田辺哲男氏に何の感銘もないですがこれぞキープ・キャスティングとでもいうのでしょうか。



しかし、足掛け30年やっているバス釣りですがこれほどの快心の一撃は3本の指に入るのではないでしょうかね。


それからはホクホクしてしまい、早く家に帰ってオチャニーでもしたいところですが、何とかもう1本と頑張りました。

しかし、そんなに淀川は甘くはありませんでした。


はあ~本当に痺れる1本です。


これだからバス釣りは辞められません。




おっと、本日一緒に淀川ボートフィッシングを楽しんだガイド(笑)のRさんは…
同船者のP君はナイスフィッシュを取ったようです。


ニュー池脇千鶴20

ザ・ワンテンマスター!
(自称(失笑))
ありがとうございます!!
スポンサーサイト
06:23  |  ボート釣り編  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://jacobass.blog.fc2.com/tb.php/114-d44b5ec9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。