2014-08- / 07-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>09-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.08.23 (Sat)

調べてみましょう

皆さんこんにちは。









jaconomiです。







年でしょうか…。
先日、仕事中にふっと足を広げたら太もも裏にピリッと電気が走りました。





肉離れっすかwww






只今、かなりの痛みがありますが仕事は出来ます。

昔は野球選手なんかがすぐに肉離れを起こして欠場ってアフォか!鍛えろ!とかテレビでウダウダ言っていたのですがね(苦笑)

まあ、アスリートと引きこもりを比べるのはどうかと思いますがwww

オティンコに近い場所なんでテーピングも出来んし放置プレーするしかないでしょうかね。

オティンコの大事な筋が切れていたら人生オワタですがオティンコを使う機会がないので別にいいか。







先日、久しぶりにディープショットの初期モデルをいくつかエグッてやったのですが最近はどうもラインアイだけでは初期型か後期型かの判別に疑問符がついているようですね。

確かに初期型の判別方法はもう1つあってラトル音の違いがあるのですが中古屋さんなんかの袋に入っている状態ではなかなか調べにくい…。




という事でラインアイの判別方法にどれだけの信憑性があるのか調べる事にしました。



さて、

縺ゅ≠_convert_20140823103749


jaconomiの持っているディープショット37個

そのうちラインアイが初期型とされるボディー近くにあるのが23個
後期型とされる物が14個


ここからラトル音でも判断してみましょう。

初期型とされる物は手に持って振るとシャラシャラ音だけではなく、ボディにぶつかる大きめのラトルの感覚が手にまで伝わってきますね。

後期型にはこの手に伝わるゴトゴト音が無い。


初期型とされる23個の中で4個が大きなラトル音がしません。

後期型とされる14個の中で3個が大きなラトル音がしました。

この大きなラトル音ってのは、フロントフックの近辺に埋め込まれているオモリの事で初期型はこれが動いてゴトゴト音が鳴り、後期型は固定されている為にならないとの事らしいです。



本当そうなんでしょうか?

偶然今持っている初期型のディープショットの1つに塗装の剥げているものがあり、中を覗けるのですが確かに大きなオモリがグラグラと動いているのがわかります。



でも、気になります。



一度物事を気にしだすともう止まりません。

縺・¢縺ォ縺・convert_20140823114528

生贄です。








縺ェ縺九∩_convert_20140823114848


並べ方が逆になりました。
上の写真は上が初期型で下の写真は下が初期型



違いを見ていきましょう。


1番大きなシンカー兼ラトルは4,8gと同じ物のようです。

それ以外のラトルですが量、数共に全く違いますが重量は3,7gとなってますね。

大きさも後期型のラトルは小さな物が多いですね。シャラシャラ音の影響はこれ。


でね、最大の違いは大きなシンカー兼ラトルを入れる場所の構造です。

縺ゑシ胆convert_20140823121132

こっちが初期型です。

縺ゑシ狙convert_20140823121110

こっちが後期型。


かなり違います。

縺ゑシ狙convert_20140823121517

この4箇所にポッチがあり、シンカーの動きを抑制しているようです。




これね、ばらしてわかりましたが初期型のシンカーが動くのは偶然だったのではないでしょうかね。

初期型の物も当初はシンカー固定を考えていたように思えます。

結構しっかりとシンカーと内部構造に隙間がない(苦笑)

それでこりゃいかんと後期型で少し内部をいじって固定したんじゃないでしょうか。

シンカーの質も糸を通せるような粗悪なオモリだし(苦笑)


と言うことは?

jaconomiの持っている初期型とされるラインアイがボディ側にあるものでゴトゴト音が鳴らない物は偶然?いや…鳴るものが偶然なのか(笑)

テーブルの角なんかでガンガン叩けばゴトゴト動くようになるんじゃないかな。



と疑問があればすぐ行動のjaconomi。

初期型とされる物をガンガン叩いてみました。











…………













生贄とされた以外の3つ…全部ゴトゴト言ってるwww


ワラタ












もう一つと言うことは?



後期型とされるやつを片っ端からガンガン叩きます。









……………








2個ゴトゴトいってる!





もう訳わかりませんね。









昔ありましたね。TDバイブをフックに絡んだゴミやウイードを外す為に水面にバシバシ叩きつけているとオモリが外れて、それが釣れるって。
オマケに後日、それが最初から外れている物が発売されるってね。






後期型とされる物で鳴る物は?

初期型は?もしくは欠陥品?

それを言っちゃうと古き良きアバウトな時代から生まれた物の価値を否定する事になっちゃいますね。


とにかく、初期型の可能性が高い、ラインアイがボディ側、ラトルがゴトゴト、比べる物があるなら後期型は小さなラトルの数が多いのでシャラシャラ音が多いから比べる事が出来ます。


とりあえず、jaconomiは従来通りにラインアイの位置、出来れば音と感触で確認って事。



結局、jaconomiには謎の解明は出来ませんでしたねファファファ~。





ってまだ買うんかいという突っ込みは受付ませんので。










ニュー池脇千鶴6

これぞ物欲!
ありがとうございます!!
スポンサーサイト
10:35  |  道具の戯言  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2014.08.20 (Wed)

またまた(苦笑)

皆さんこんにちは。





jaconomiです。




かなり前にダウンロードしたR-TYPEと一緒にダウロードしたゲームでスプラッターハウスというゲームがあります。
めちゃくちゃ難しく諦めてしまいました…

ネットで攻略方法など探ったのですが無理…

ところがスプラッターハウスが少し前に復活していたようです。



スプラッターハウス_convert_20120310171949が→これスプラッターハウスPS3_convert_20120310172011



なんですかこれは、ビフォアーアフターのレベルが尋常じゃないです。

近所の子供達とやれるゲームではありません。

奥様方にjaconomi家には行ってはいけないと教育されてしまうでしょう。








引きます…







jaconomiの許せるビフォアーアフターはこれくらいでしょうかね。















ビフォアーアフター_convert_20120310172313



ウキャo(^∀^*)o












jaconomiのこの性癖をご近所さんは誰も知りません…
(( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ニヤニヤニヤニヤニヤリ







隣の奥さん





こんな方がいたらと思うと…妄想は膨らむばかり…。

















先日、またまた見つけてしまいましたよ(=⌒▽⌒=)


何かって?


中古ルアーですよ!!





さあ、もうおわかりですね




旧田辺さん家の名作中の名作




ザ!!!!



ディープ・ショット!!


おまけにというか当然前期バージョン!!300円!高い!

これとなぜか一緒によく買うノーマンのDD22(笑)200円。


これは摂津のエロショップの中にあるルアーショップで見つけました。
まあ、本命はハァハァする為にナイスなAVを物色しに行ったのですけどね(笑)
たくさんの欲望が陳列されている為、溢れる性欲をよりアップアップさせてしまったのでこれでは家までもたない!破裂してしまいます!と思い冷静になる為にカチカチになったアソコを押さえながらルアーを物色し発見と至った訳です。


4人のチンコ_convert_20120310131834


久々に行ったエロショップ&中古ルアー屋さんでjaconomiの股間をこれほどにするとわ。
なかなかやるな(★ ̄∀ ̄★)にやりッ☆






そしてラッキークラフトさん家の
フラッシュミノー110!










最高レベルのエグリですな!ハ~ハッハッハッハッハッ!




るあー4



まあ、ウレピー!

このDD22のカラーでディープショットがあればより狂喜乱舞しちゃうのですがなかなか…。
てか自分で塗れよ。


フラッシュミノー110を良く見たらボーン素材なんですね。この素材でのフラッシュミノーが発売されていることすら知りませんでした。

これの重心移動システムを取り外せば、より浮き上がりのよい最高フラッシュミノーになってくれるんじゃないでしょうか!о(ж>▽<)y ☆
ラトル音もさすがボーンです。デカイ!

しかし、メーカーのホームページなんて滅多に覗かないのでボーン素材が発売されているとは…たまには覗きに行かないとダメですね。


そして、もう1件移動してのお店で発見!
ショット

もういいかげんにしろよと言われそうですがエグリます。






この手のルアーを見つけた瞬間の幸福感といえば


カピパラ




これくらいでしょうかねえ。


ぽっかぽかです。
チチ・ハハです。
旦那はプリンターの営業です。
同僚は山田です。
山崎が移動の八百屋です。
となりの奥さんは綺麗好きです。

意味がわからないですよね(苦笑)




しかしね…

もういい加減にしないとこの手のルアーだけでタックルボックスの一部が破裂しそうです。


奥さんに見つかると




くそたわけが



とでもされそうです( ̄Д ̄;;






でも…


どうしても買ってしまうのです…



一種の麻薬!



いや…違う…麻薬ではない…jaconomiは前期バージョンのディープッショット、フラッシュミノー110、ベビーシャッド75Fを見つけた時にレジに持っていく…


そう!







あなたはそうきめている




ってただそれだけ(笑)




漫画太郎6




ぐだぐだ言ってもしょうがありません。


とにもかくにもこれからもディープショット、フラッシュミノー110、ベビーシャッド75Fは探し続けます!

それでは


行ってきます



行ってきま~す!!




imagesCACKYHUP.jpg


あなたも一緒にどうですか!
ありがとうございます!!

10:31  |  道具の戯言  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2014.08.16 (Sat)

8月16日YBFボート編

皆さんこんにちは。







jaconomiです。









台風が去ったと思ったらず~っと雨…。

何なのこれ?

もうやめてチョンマゲ。

家にいるの飽きたよ…チョメチョメしすぎてオティンコがふやけてきた~。
(フッフッフ指もふやけたわ)
エロで平和

みんながいっぱいセックスしたら平和になりますよ。

ずーとしてたらいいねん。








なんやねんこの雨!!





ああああああああ、淀川が溢れてしまうよ!


文章がかみ合いません…お疲れのようです。


ちゃっちゃといきましょう。







本日の同船者は格闘家I君にもう1艘、工事屋さんのRYOさん。

行く事自体悩みましたが特攻。

ただ、雷が鳴ったら撤収と決め、出発です!


さて、いつもの
風は朝から南西風がかなりキツク吹いています。
流れは120tほど。ガンガンです。
水温は25,7度から26,5度ほど。
途中から土砂降り&雷。
濁りはドチャ濁りオワタ。


ってなんでこんな日に釣りしてんの?
アフォでしょ。

お盆やぞ!こんな日に釣りっておばあちゃんやおじいちゃんに教えられたやろ!

ああ!!なんて業深きjaconomi一行!


これはバチがあたるで!




ボートを出すとかなり濁りがキツク、とにかく流れの当たりにくい、そして上澄みでもいいから回復している場所を探しながら色々ルアーを投げますがこれはそんな場所にタイトに、バスの目の前にルアーを落とすしかねーやと思い、ラバージグ・センコーテキサス・スマイルワームマミーネコをローテーションさせながらヌポヌポ撃っていきます。

とあるテトラがある場所、ここは流れが当たりにくく、目視でわかるくらいに水がよくてね。

しっかりとタイトにルアーを撃っていくと

ヨドバス

サクッと。
ファファッファ。

40ちょい。




って実はピックアップ寸前にバイトしてきたで驚いて、フッキング出来ないかと思いましたよ。

でも、天才なんで難なくこなしゲットwww




と幸先良く、格闘家I君とこれは嬉しい1匹と言って喜んでいるとドッバーと雨&雷。

橋の下に避難し、回復したのでちょっぴり釣りをしたのですが、またドシャ降り…

橋の下に避難…回復…釣り再開…ドシャ降り。



もうええわ!

カッパ着ててもずぶ濡れやし、バックシートの格闘家I君なんて何でかわからないがカッパ忘れてビチャビチャで寒い言ってブルブルやし!

帰るわ!!!

雷様にへそ取られたらたまらん!


異常気象のアフォ!



皆さん風邪ひかないよね。








池脇千鶴30


ナイスコンディションで釣りしたい!
ありがとうございます!!

16:27  |  ボート釣り編  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2014.08.09 (Sat)

ボトムの釣り

皆さんこんにちは。










jaconomiです。









台風です。

しかもかなりの精力です(苦笑)

これほどの力があるならどれ程の女体を喜ばせる事が出来るでしょうかね。

自由の女神で計算すると5千体ぐらいはあっと言う間に逝かせる事なんて余裕のよっちゃんイカでしょう。


あっあっあー!


てね。
訳のわからない









淀川のハードボトムを釣る為に去年辺りから深く潜るクランクを練習していました。

元々、ディープクランクは大好きでよく使ってきたのですが、なぜかjaconomiは淀川ではイマイチな下手糞さん。

それなりには釣れるのですがねえ。



その流れでストライキングの10XDなんかも使っていたんですが淀川で10XDほど潜るクランクが頻繁に出番があるかと言えばノノンノン。

それでそこまで潜らない今まで通りのディープクランクやフットボールジグなんかを練習がてら使っていたのですがイマイチピンとこなかったんですね。

繧ッ繝ゥ繝ウ繧ッ_convert_20140810103026


またまたその流れで考え付いたのがでっかいスプーンです。

オリジナルのスプーンはかなり大きくて狙い所も10XDレベルに深い場所を狙えます。

と言うことはこれもそこまで出番は多くありません。

でも、スプーンの小さいほうは出番が多そうとか思っているうちにシーズンオフ。
繧ケ繝励・繝ウ_convert_20140810103149

まっスプーンは大きいに方がいいに決まっているでしょうがねえ。


しかし、小さい方のスプーンは旧護岸や下流域のハードボトムには水深的にドンズバです。

これでオッケーと思っていたら雑誌、バサーでアメリカ人のデブのプロが面白そうなルアーを使っているのを目にしたんですね。
これが今、淀川で猛威を振るっているルアーです。

繝倥ャ繝雲convert_20140810103905

これは自作の物でバリ取ってないわ、サンディングしてない物です。
まあ、自分で使う物なんでこれで十分。





ただね…









これが売ってないんだわ。

オマケに根がかりが多そうなルアーのくせに高い。


何か代用出来るものがないかと考えているとこれまたバサーの記事で太った2人のおじさんが釣りをするコーナーで紹介していたリグ。


これなら自分で造ってやれるんじゃないかなと。


繝√ぉ繝ェ繝シ_convert_20140810103438


これをほぼワイヤー部分を無くして、使ってみるとクランクみたいなボトムタッチ感が得られる事に気がつきました。

どんな感じかと言えば、硬い物に触れるとパーンとシンカーを弾いてルアーが飛ぶ感じ。

クランクで言えばCB200でしょうか。


なっ懐かしい!!

言い過ぎでしょう(苦笑)



テキサスのシンカーを使う事によってボトムに触れる場所を小さく鋭くする。
それにより根がかりを少なく、感度抜群って思って使っていたのですがイマイチ釣れず…。

なんで?


と思っている頃に元祖のルアーでボコボコ釣ってる狂波子名胃流の他家撃ちさんに色々教わることが出来ました。

内容は書けませんが元祖ルアーはCB200系の動きではなくディープショット的な感じを想像していただけると解り易いのでがないでしょうか。



そう、jaconomiの考え、想像と180度逆だったということですwww


音で表すと前者がパーンパーンとボトムを跳ねながらいくイメージ。

後者がゴリゴリゴリゴリとウリャードリャーです。


文章的には前者が釣れそう(笑)

でも、自分で両方使ってみるとハードボトムには後者が良さそう。

こんな事を考えているとご飯を食べる事すら忘れそうですし、この妄想だけで米3杯食べれそうです。
縺秘」ッ_convert_20140810104335


こんな感じでやりたい事沢山あるのに釣りに行けないなんて酷い!酷過ぎる!




まあ、こんな時はオッナニー三昧!!
オナニー





しっかし、暇だなあ。











ニュー池脇千鶴12

デリ○ルでも呼ぶか!
ありがとうございます!!
18:50  |  独り言  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2014.08.03 (Sun)

じっくりコトコト煮こんだ…

皆さんこんにちは。








jaconomiです。











のんびりと穏やかな休日です。

釣りに行く予定ではあったのですが前日、仕事中に雨にかなりうたれ風邪の危険信号が身体から発せられたのでゆっくりとしています。

近くのファミレスにモーニングを食べに行き、その後からは…






じっくりコトコト煮込む準備

繧ケ繧ソ繝シ繝茨シ狙convert_20140803113335















コトコト

煮込み






コトコト





繧ウ繝医さ繝・convert_20140803113445


溶けてキター!







流し込んで













繧ヲ繧ゥ繝悶Ν_convert_20140803113645

デケタ


今、淀川で猛威を振るっているウォブルヘッドですね。

売ってないから自分で造っタッタッタ!


モールドも重さが中途半端だったのでリューターでゴリゴリして、13,5g、11,5g、9,5gとヤッタッタ。

もっと沢山造るつもりだったのですが雨が降ってきちゃったので中断&ブログカキコの流れになりましたよ。


ヘッドの色なんか関係無いと思っているのでそのままになる可能性大。

無くなるのが気にならないくらい造ってしまおう。




こんな作業大好きなjaconomiであった。

フックでも買いに行こうかな~。















池脇17

あなたも大好き!
ありがとうございます!!
11:48  |  道具の戯言  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。