2014-04- / 03-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>05-

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2014.04.29 (Tue)

忘れるのでね。と思っていたら。

皆さんこんにちは。









jaconomiです。







待ちに待った大型連休です。

皆さんはバス釣り遠征なんかしたりします?


jaconomiはやりませんよ~


昔は連休だけではなく、毎週末に兵庫県の野池や岡山県のリザーバーなんかに行ったものです。

オマケに週に2,3度、仕事が終わった後知人と琵琶湖にウェーダーを履いて立ち込みやったり、仕事前の早朝に朝レンなんて事やったりしたものですが今は昔。

連休は知人の実家が岡山にあったので泊まらせて頂き、釣り三昧&五右衛門風呂&豪華お食事ってこともかなりの頻度でやりましたねえ。
知人のご両親さん感謝します。



まあ、その頃の感覚があるからこそ今がある訳ですがね。


今なんてボート釣り以外はほとんどやらなくなり、陸っぱりはルアーの調整くらいでしかやりません。


昔はそれだけの釣行だったので新しいルアーを手にいれてもすぐに使ってある程度のルアーはマスター出来たり、サイクルの速さ故に、例えばスピナーベイトはクリスタルSを使っていたのですが新規メーカーであるDEPSのBカスタムを使うようになり、全く釣れなくなるという事が起こったりね(これはBカスタムが駄目なルアーという事ではなく、クリスタルSと同じ感覚では操作出来ないルアーであると言う事で、同じように使ってもスイミングレンジが違ったり、浮き上がったり、沈み気味になったりと言うことですのであしからず)

今、釣行は減りましたがだいたいのルアーがこんな事に使ったり、こういう動きがするんでしょうねって事がわかるので購入するルアーの数が激減してますが、懐かしいバスバブルの頃と同じ?もしくはそれ以上に発売されるルアーの中でこれは!と思うルアーがあったりするものです。

それ以外にも新たなジャンルのルアーがたくさん生まれて死んでいく…


最近は特に情報弱者なjaconomi…


気が付いた頃にはアメルアならすでに日本では品薄やもう入荷しないなんてこともあるのでダッフンダってことも少なくない(苦笑)


オマケに記憶喪失気味のjaconomi…雑誌や店舗で見かけた気になるルアーを何故かすぐに忘れる特技を持っていてホントにマイッチング。
じゃあその時に買えよってのはナッシングね。
財布に3円60銭しか入ってないからね。た~。



てな具合で今月号のBASSERで気になっていたルアーがあったので忘れないようにブログにします。

ドラフトウエイカー

ドラフト


まあ、ビッグバドですね。
繝舌ラ_convert_20140429155444


日本人が造れば製品ムラも少なく、意図した動きを考えて造っておられるのでありがたいです。

元祖は商品ムラが激しく、チューンしてもはあ?ってレベルでビチビチウンチになりイライラすることもあったんで欲しいです。
現在持っているビッグバドは動き&音は良いのですがチドリが激し過ぎる為、ただ巻きでは無理…。
一箇所乳首チロチロ舐めるくらいでしか使ってません。

雑誌の文章では多少動きの質が違うようですが、しっかり泳ぐのであれば使い訳が出来るのでね。




でも、





ある程度ネットで探しましたがなかなか無い…

合掌
合掌

祈りなさい。





と右手で拝みながら左手でオチンボウをゴシゴシしていたら造っている方のお店に僅かに在庫あり!


ポチリと女子の下のお口にある快楽のボタンを押すように…。


ここか?
ここがええんか?












ハアハア、もう待てない…。
ギブアップ



エロ











ニュー池脇千鶴7

あの運送屋が持ってくる!
ありがとうございます!!




スポンサーサイト
15:12  |  独り言  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2014.04.21 (Mon)

4月21日YBFボート編

皆さんこんにちは。








jaconomiです。








昨日、何を思ったか1人で梅田へ。
とある有名写真家の展覧会を見る為。

被写体の魅力をしっかりと引き出せる物なんですね。

良い物を見れました。

jaconomiに彼のセンスの1%でもあればバスちゃんの写真を可愛く撮れるものなんですが…

センスなくて涙でるわwww


その後、駅ビルの1番→南森町のタックルベリー→天満の喫茶店→天六まで徒歩。

歩きすぎてスネ痛い…





さあ、本日も行ってまいりました淀川です。

同船者は大正区南恩加島にある焼肉屋さんたつみの大将省ちゃん。


淀川との相性は最悪ですがどうなるでしょうか!

最悪な相性とは私と乗った時はバッテリー燃える。

知人と乗った時は浮きブイのロープにエンジン絡んでエンジン飛んでいく。

ウインドサーフィンの方ともめる…。
ぎゃー





今日は綺麗な角度で飛び込みましょうかね(苦笑)



もしくは船自体やもはや淀川が炎上

陬ク_convert_20140421182732



本日、一緒に出航する工事屋さんのRさんは私達に近づかないようにお願いします(笑)

っていうか
こっちくんな
と言ってください。


さあ、出発です!!




っておい水増えとるやないか。

例年通りに戻ったとはいえ、これが急激な増水だったらノノンノン。

スタート12



いつもの

水温は15.3前後
風は北東の風やや
濁りはほんのチョッピリ
流れはいつもの通り70t前後…腐ってますね。


出発です。






本日はですね。

なんと焼肉屋さんの省ちゃんにエレキをお願いしましたよ~。

足腰がパンパンのjaconomiには助かりました。





省ちゃんいわく…


チャンネルが出来るだけ近いワンドかそれに似たものがあるところを教えて欲しいとのことなので行くと…





生命感結構ある!



省ちゃんはシャッド。

jaconomiはビッグベイト。


投げまくるも……


しかし、釣れそうなのでもう一回やり直し。










でも、釣れません。





似た様な場所へ行きます。








テトラを丁寧に撃っていきます。





はい、jaconomiに釣れました。
バス1

ロッド・SEITEN・マイクロカスタム68L
リール・USシマノ・クロナーク50E(スプール・ギア・ハンドルなどチューンしてます)
ライン・サンライン・シューター8ポンド
ルアー・ノイケ・スマイルワーム・マミー(ダークレッド)
シンカー・2.2グラム


42cmくらいでしょうかね。

ナイスバスちゃんなんですが…



この場所でこの時期にこのクラスは明らかにフィールドのコンディションが悪い気がします。

かなりリグ・ワームの種類・カラー・シンカーの重さをとっかえひっかえして獲れましたがねえ。







この前に省ちゃんがナイスフィッシュを獲り逃していたのは呪われているからです(確信!)


彼に淀川の扉が開く事はないかもしれません…





髢九¢縺ヲ_convert_20140421200925









ダッハッハッハッハッハ







こりゃケッサク!!













でもね…




本当に釣れない…






てか。







そんな気配はあるのに…









釣れません。









そうそう、何となく投げたネコリグ・水深3mよりちょっと深い所で30cmチョイのがアタックしてきて、サクッとバレました。
はあ~こんな時期にこのサイズはナカナカ釣れません(苦笑)









そのあとの事は覚えていない







サヨナラ









あっ焼肉屋さんの省ちゃんですが衝撃です。

日本人でこんな時にこれを食べている人初めて見ました。
りんご

ネバーエンディングストーリーの主人公が部屋で食ってる緑のリンゴを思い出しました(爆笑)














釣れんもんわ釣れん!

カベはつきやぶれ










ニュー池脇千鶴24


これもまた試練!
ありがとうございます!!
06:41  |  ボート釣り編  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(4)

2014.04.13 (Sun)

4月13日YBFボート編

皆さんこんにちは。









jaconomiです。









暖かくなってきました。
まあ、朝晩はまだまだ肌寒いですがね。

お休みの日は午前中に最近復活させたジム通い、午後はちょっぴりお昼寝って1日を過ごしているようなんですが…(他人事)
そうすると身体を動かした後のお昼寝タイムで回復した身体が女体を欲する欲する。

もう凄まじい固さです。

どれくらい固いかというとね。





ヌレオカキくらい(苦笑)

黒光りした隠微な色合い。

少し粘つく、臭い、ネチャネチャしてる。

固さはもう今は昔……じっとオティンポを見る………。






さあ、本日も行ってまいりました淀川です!

今回の釣行は何と初参戦でちゃんとバス釣りをするのも初?だと思います車乗りのI君。

揺れるボートの上でちゃんとキャスト出来るのでしょうか!

振り抜いたロッドから放たれたルアーをjaconomiにフッキングしないでね(笑)

彼もたぶん初のボート釣りで股間はフルボッキでしょうなあファファ~。

釣行時間は普段より短くなっております!




さあ、出発です!







うっそ!

メチャクチャ減水が進んでるやん!

縺ゅ&縺Юconvert_20140413160508



前回よりも減水です。

魚にとってはあまりよくないでしょうね。




前回ナイスバスちゃんを獲った場所に行きます。



何もおまへんなぁ。


水の色を見ると比較的綺麗なんですがわかる人にはわかる、淀川の釣れない時の色です…。

ドツボの予感!



おっと忘れてました。

いつもの


風は上流からのまあまあの強さ(北東、北西の風がころころ変わるって感じ)

水温は13,8度~14,5度

流れは弱め(70t前後)

ちょっぴりな濁り






本日のjaconomi……なぜかリズムが悪い…

ボート釣りを始めてからほとんどやったこのない、エンジン始動させているのにエレキ上げ忘れ……

ワーム交換中にフックが自分の服に刺さる…

ラインに何故か結び目ができる…

ウイグルワート淀川の藻屑となる…


なんだこれは…



そして集中力も持続できない…

ジャークベイトの動かし方も前回よりもかなり雑のような気がする。


う~ん、どうも身体のバイオリズムが悪いようだ。

たま~にありますよね。


こんな時は無理をせず、退散したほうがよろし。

こんな時、気合でやり続けるとボートから素晴らしい角度で飛び込んでしまいそう。

こんな時、思いっきり自分フッキングしそう。

こんな時、すっげーブスにでも欲情しそう。



さあ、今日は帰ってjacoとノンビリしましょう。






車乗りのI君、嫌じゃなかったらまたお乗りください。











池脇2

元ベーシストなのにリズム感無し!
ありがとうございます!!
15:52  |  ボート釣り編  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2014.04.07 (Mon)

4月7日YBFボート編

皆さんこんにちは。










jaconomiです。







暖かくなったり、寒くなったりええ加減にせえよ!

暖かくなって女子達の服装が薄くなり、ブラのラインを楽しめる季節になってきた!と喜んだらまた寒くなる…

もう1度言います。

ええ加減にせえよ!!





はあ~このどっちつかずの気温のせいで淀川もあまり季節は進んでいないのではないでしょうかね。


ということで突然淀川に行く事になりましたよ。
なんと久しぶりの釣行で電話屋さんのRさんと自転車屋さんのP君と一緒(笑)

平日に釣りとは皆さん悪よのう。

ボートを準備している時は汗だくになっていた気候が釣りをやりだすとさっ寒い!ってなめとんか!最近の地球よ!!






さあー!出発です。

淀川1


はい、いつもの

水温は12,5度~13,0度
風はいつもの南西風が朝は多少から昼過ぎにはいつもの爆風
流れは弱め
濁りは少しかな

いや~いつもの適当なカキコですなあ。
電話屋さんRさんを見習わなければ。





ところで本日は釣りのパターンを基本的に決めてました。

いつものjaconomiはかなりアバウトに絞るのですが今日は決め撃ちですよ。


卵を持ってたまらんってなっている先走ったビックママをワンドのマウス部分でジャークベイトが炸裂!ってな。

この水温ではさすがにまだ浅い所には来ていないでしょうが、その奥にあるチョメチョメする場所に行きたくてたまらん!早く男共!ベットを作ってバリンボバリンボしようよ!あ~たまらん!

てな具合でワンドのマウス部分のちょっと離れた、もしくは深い部分に待機しているビッグママを浮かせてとってやるよ。

アタリはどうせ1発か2発ってとこでしょう。

マジマジ。


朝からそんなところやそれに近いエリアを狙っていきます。


使うのはワンテン・ワンテン+・フェイスです。


……でもね、




ワンテン+とフェイスですが…






いらん。






ロッドに伝わってくる感覚はフェイスの方がどちらかと言えば好みですが…

いかんせん、jaconomiには必要ありません。




ということで本日のほとんどをワンテンのみでやってました。







しかし………






アタリも何もありまへん…




心が折れそうです。わかっていたのに折れそう…

考え方は変えませんがちょっぴりライトリグを入れたり弱気になってきています……


お昼近くになって。


とある、ワンドの外側にロックが入っている所、その両サイドをしっかりと釣っていきます。

沖目から浅くなっていく所でワンテンにヒット!!



ナカナカのサイズだ!と思っているとアットいう間にフックオフ……


この時期にこのバラシは激痛です…。


オワタ




でもね、自分の考えたプランでまさに予想どうりの場所でバラシはしましたが答えに近いヒントを得て、これはやったる!と気持ちを一本化することが出来ました。




それからはず~とワンテン。

カラーはクラウンと知らない名前ですがお気に入りのカラー。
繝ッ繝ウ繝・Φ_convert_20140409075345


ただ、トゥイッチの力加減や止める時間を1投1投かなり色々なバリエーションでやっていきます。

よい場所は2投3投やったりね。

まあ、ジャークベイトは1投で勝負の決まるルアーですがこの水温ですからね。

意地です。





でとあるワンド群のマウス部分に枝が立っている場所まで。


去年の大水で地形が全く変わり、陸地も相当削られています。

その為、去年は陸地に生えていた木やその他の植物が水に浸かってしまっています。


その場所で

名前は知らないお気に入りカラーのワンテンをキャスト。



着水



トゥイッチ



トゥイッチ



ポーズ1秒



2秒



ボガンッ!


ロッドをひったくられるようなアタリ!

まさに深い所からキラリと光るワンテンを見つけ、突進してきたようなアタリ。



凄まじい引きです。


リアフック1本しか掛かってなくて冷や冷やしましたが上がってきたのは……



繝舌せ_convert_20140409071848

写真の撮り方めっちゃセンスないですね(苦笑)

一応、ちゃんと計ったら58cmありましたよ!


ボートに上げて左腕でこのバスちゃんを掴んだときにはガッツポーズとオッシャーと叫んでいましたよ。

1人なのに恥ずかしい(笑)


もうね、お腹パンパンでああ、ああっ早く生みたい!ってくらい(笑)

さすがにこの時期でこの腹でこのデカさはビックママと呼んでいいんじゃないでしょうかね。知らんけど。


jaconomiは別に田辺哲男氏に何の感銘もないですがこれぞキープ・キャスティングとでもいうのでしょうか。



しかし、足掛け30年やっているバス釣りですがこれほどの快心の一撃は3本の指に入るのではないでしょうかね。


それからはホクホクしてしまい、早く家に帰ってオチャニーでもしたいところですが、何とかもう1本と頑張りました。

しかし、そんなに淀川は甘くはありませんでした。


はあ~本当に痺れる1本です。


これだからバス釣りは辞められません。




おっと、本日一緒に淀川ボートフィッシングを楽しんだガイド(笑)のRさんは…
同船者のP君はナイスフィッシュを取ったようです。


ニュー池脇千鶴20

ザ・ワンテンマスター!
(自称(失笑))
ありがとうございます!!
06:23  |  ボート釣り編  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(0)

2014.04.01 (Tue)

人間的には好みではありませんが…

皆さんこんにちは。









jaconomiです。











お尻を左に全力でプリッとするとなぜか親指の爪を噛んで色っぽくポーズをとる。


でも、お尻を右に全力でプリッとすると両手を身体前方へ押し出す様なポーズになっちゃうんだぁ。

これ

って参考になる画像を探していたらまさにこれ(笑)


左右でこれほどの違いがあるってどういうことなんだ?


人間の左右差って難しいなあ。


だからjaconomiのオチンボウは真っ直ぐじゃなくて右に曲がっているのかな。


あははは、それはただ単に左手でオナニーしてるだけなんだけどwww



正直、jaconomiの右半身はヘルニアの影響でかなり調子が悪い…

腰も右側が張るし、右の太ももも随時張っているしふくらはぎは痙攣しっぱなし…


もう、嫌。


ずーとオチンボウが立っているならこれほど嬉しい事はないんだけどなあ。



くっそーなんかストレス解消はないものか!



メディ1
ドーン!



メディ2
ドーン!




おらー
ブー!!





メディ3
ドーン!


病気かも




ウキャキャキャ


なかなかナイスなプロポーションだったファルコンのニューロッドですがね、1日のキャスティングを考えるともう少しスリムになってもらわないと困るんです~。
繝ュ繝・ラ・狙convert_20140313133212

前回まではこの状態。

う~ん、まさにjaconomi好みの丸っこい身体。


でも、擦って擦って、はあ~気持ティいいい~。


そんなこんなでデケタ。


邏ー縺Юconvert_20140318142218



リール側は出来るだけ細くしてエンド側は少し太めに残しました。



リール側はリールをホールドした時に出来るだけ手のひらへの干渉を減らす為ですね。
干渉が多いと手首の可動域が減るもんね。

それでエンド側を少し太く残したのはキャスティングする時に右手で身体へロッドを引き込むのですがしっかりと握りこむ為にちょっと太くしてあるんですね。
まあ、基本ですね。

ははははぁぁ~。


干渉はより多いほうがオティンボウは気持ちがいい。

より擦れる擦れる…。



いい。











そうそう、もともとは7ft10inだったロッドがグリップ改造で8ft2inになっちゃったよ~。
トーナメントではアウトですな、出ないけどwww

しっかし、なかなか良い感じに仕上がり納得の1本が出来上がりましたねl。
幸せでありんす。






池脇千鶴32

バランスは人それぞれ!
ありがとうございます!!
14:31  |  道具の戯言  |  トラックバック:(0)  |  コメント:(2)
 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。